ワーママあるぱかのチラ裏

3歳&0歳育児中のワーママあるぱかが、育児、おでかけ(関西中心)、読書記録、仕事についてチラシの裏書き的に綴る

【おでかけ】3歳&0歳とプラレール博2019@大阪に行ってきました ~混雑状況、内容などについて~

大阪では毎年正月シーズンに開催されるプラレール博。

我が家は今回で3回目の参加となりましたが、安定の満足度!3歳息子もご満悦でした。

今日はそのレポを書きたいと思います。

 

f:id:alpaca_pacapaca:20190106004532j:image

 

 

 

プラレール博とは

開催日程

大阪では、2019年1月1日(火)~6日(日)、12日(土)~14日(月・祝)に大阪南港ATCホールにて開催されている。

 

アクセス

大阪南港ATCホールまでは車でも電車でも可能。

電車ではトレードセンター前駅から徒歩すぐ(連結されている)。

ニュートラムの乗り換えが面倒という方は、地下鉄中央線のコスモスクエア駅から徒歩10分ほど歩いてもOK。

我が家は電車でトレードセンター前まで行ったが、ニュートラムが新調?されていて内装がとてもきれい・かわいく、3歳長男が大喜びだった。

 

ちなみに1月6日は、消防の出初式&乃木坂の握手会などがあるため、非常に混雑が予想されるとのことで地下鉄やトラム利用予定の方は注意が必要。

f:id:alpaca_pacapaca:20190106004552j:image

 

料金

前売り:大人(中学生以上)800円、子供(3歳~小学生)600円

当日:大人(中学生以上)900円、子供(3歳~小学生)700円

※入場記念品(ドクターイエローの中間車両orバスのバーティー)がもらえる

 

 値段も前売りの方が100円安く、当日も事前に購入している方がスムーズなので前売り券の購入がおすすめ。

と言っても、当日チケットを購入する列も、私のときは5分も並んではいなかったと思うので、最悪忘れていてもどうにかなるレベルという印象。

 

プラレール博2019@大阪の様子

混雑状況

入場するまでに1時間

4日に行ったのだが、こんなに多かったのは初めて。シンカリオン効果だろうか?

平日だからまだ空いてるかと思って行ったのだが、噂では1~3日の総人数と4日の入場人数は同じくらいだったとか。。

f:id:alpaca_pacapaca:20190106004625j:image

 

私は11時からご飯をATCで済ませ、11時半くらいから並び始めたのだが、入場するまでに1時間ほど並んだ(チケット購入とは別で、入場するためだけの列)。

 

何時頃がスムーズに入場できるのか?

ツイッターを見ていると、本来の開場は10時だがその1時間くらい前から前倒して開場しているようなので、可能ならば早めに行くのが良いと思う。

(再入場するためにはその列に再度並びなおす必要はないので、ランチのために退場することもできる)

 

ただ、10時以降~お昼過ぎまでは非常に混雑する時間なので、もし私が行ったときのように入場するための列がすごいような場合は、先にご飯を済ませる・誰かが並んで子供はご飯を別の場所で食べたり遊ばせる、など臨機応変の対応が必要だと思う。

 

日程としては、正月3が日か、3連休後半の方が多少空いているのかもしれない。

 

迷子シールは必須

チケット購入スペースから少し行ったところに迷子シールの記入場所がある。

これは必須!

今回私も一時子供を見失ってしまったときがあってとても焦ったし、迷子になり泣きじゃくる子供を複数名見た。

子供は大好きなプラレールを前にものすごい勢いで走り瞬間移動するので、親は追いかけるのに必死なので、迷子シールは万が一のときのために貼っておいた方がよいと思う。

 

入ったらすぐに巨大ドクターイエロー

今回入ったらすぐにあるのは巨大ドクターイエロー

そこにたくさんのドクターイエローが走るジオラマがあり、3歳長男はそこのジオラマが一番楽しかったとのこと。

下にもジオラマがあり、寝転びながら必死で見ていた。

f:id:alpaca_pacapaca:20190106004645j:image

 

 

安定の巨大ジオラマ

今回もすごかった。。3歳長男は今回もいくつもの巨大ジオラマに首ったけ。

同じジオラマ内でも見る場所によって見えるものが違うので何度も何度も移動して堪能していた。

f:id:alpaca_pacapaca:20190106004735j:image

 

トーマスコーナー・シンカリオンコーナーも

去年はアニメ放映開始前だったので小さかったが、今年はシンカリオンコーナーがトーマスコーナー並に大きかった。

足踏みをしてエネルギーチャージをしてシンカリオンに進化するというゲームもあり、子供たちは熱中していた。

 

たくさん並ぶシンカリオンに、私もしびれた。。

f:id:alpaca_pacapaca:20190106004811j:image

 

今年からはステージも

今回から初めてとのことだが、ステージもあった。

電池のエボルタのキャラクターが最初は体操をしていたが、後半はE5はやぶさシンカリオンも登場。クイズがあり、会場は大盛り上がり。

3歳長男は後ろの方で肩車で見ていたが、とても楽しかった模様。

f:id:alpaca_pacapaca:20190106005028j:image

 

アトラクションは40分~80分ほどの混雑

プラレールつり、記念品づくりなどができるアトラクションは毎度混雑しているが、今年も40分~80分ほどの列ができていた。

これも誰かが並んで順番が近くなったら呼ぶ、というスタイルでないと子供が持たないと思う。

我が家は今回はあきらめた。

 

物販も非常に混雑

プラレール博の魅力の一つでもある物販(プラレールマーケット)。

14時半頃に覗くと、プラレールマーケットの入り口あたりまでレジの列が並んでいた。

今回は0歳児もいたのであきらめたが、レールの量り売りや限定品も多数あるので、時間のある方は是非覗いてみてほしい。

今年は、限定品?の大阪モノレールのセットを購入している人が多かったような。。

 

授乳室・休憩コーナーもあり

0歳児は最初から最後まで爆睡していた(ありがたや・・・)

帰る直前に3歳長男・パパ組と別れ、授乳室へ行った。

授乳室は会場内に一つあり、普段は普通の控室?として使っているであろう部屋に椅子が置いてあるだけのざっくり相部屋制。

混みあってはいたが、並んではいなかった。

また、調乳用のポットもあったため、ミルクの方も安心。

おむつ替えスペースも中に一つあったので助かった。

 

休憩コーナーも授乳室の前にあり、そこでゆっくり休んでいるパパやママ・乳児も多くいた。

自動販売機などもあるので、人ごみに疲れた人はここで休憩できる。

 

我が家の所要時間は

我が家はアトラクション・物販は今回は参加しなかったが、ただ回るだけで2時間ほどだった。

3歳長男としてはまだまだ見たい・遊びたいようだったが、0歳5か月の次男連れということもあり、早めに退散した。

 

感想

長男が1歳のときから参加して3回目。

もう毎年長男は楽しみにしており、その期待に応える内容だった。何度来ても飽きないらしい。

特に今年はシンカリオンコーナーも充実していたため、長男は大喜びだった。

 

ただ、大人は本当に疲れる。特に今回は入場までの列でもう疲弊した・・・

でも、子供の満足した表情や言葉で、行ってよかったなぁ、来年も行きたいなぁと思ったのでした。

 

 

初めて走るブラックシンカリオンを見たが、かっこよすぎた。。

ドクターイエローも欲しい、欲しいよ。。(私が) 

プラレール 新幹線変形ロボ シンカリオン DXS08 ブラックシンカリオン

プラレール 新幹線変形ロボ シンカリオン DXS08 ブラックシンカリオン