ワーママあるぱかのチラ裏

3歳&0歳育児中のワーママあるぱかが、育児、おでかけ(関西中心)、読書記録、仕事についてチラシの裏書き的に綴る

【おでかけ】MOE5人展(島田ゆか・酒井駒子・ヒグチユウコ・ヨシタケシンスケ・なかやみわ)@阪急うめだ本店 に行ってきた 【感想】

現在、阪急うめだ百貨店に開催されている、MOE創刊40周年記念 島田ゆか酒井駒子・ヒグチユウコ・ヨシタケシンスケ・なかやみわ 5人展に行ってきました。

親子ともにとても楽しめたので、紹介したいと思います。

 

 

 

 

f:id:alpaca_pacapaca:20181230131258j:image

 

MOE5人展とは

内容

現在人気を博している、島田ゆか酒井駒子・ヒグチユウコ・ヨシタケシンスケ・なかやみわの5人の絵本作家の原画展。

平成29年12月19日(水)~平成30年1月7日(月)開催。

 

www.hankyu-dept.co.jp

アクセス

阪急うめだ本店にて開催中。

JR大阪駅、阪急梅田駅すぐにあり、授乳室も充実している阪急百貨店なので、子供連れでも行きやすい。

 

料金

大人800円、高校・中学生600円、小学生以下無料

 

人気の5人作家の原画展にふれて

5人の個性がより鮮明にわかる

普段読んでいる絵本の原画もあったりして、その原画に改めて触れてみるとおもしろいし感慨深い。

その繊細さと一枚一枚に込められた思いや重みを感じる。

そして、一気に5人の作家の原画に触れられることで、よりその個性の違い、世界観の違いを感じることができるのも今回の原画展の醍醐味の一つだと思う。

 

「ロンパーちゃんとふうせん」「よろくま」シリーズで有名な酒井駒子さんの原画は、油絵が多く、それだけで絵画として美術館で展示されていそうなもの。

 

ロンパーちゃんとふうせん

ロンパーちゃんとふうせん

 

 

よるくま

よるくま

 

 

 

「そらまめちゃん」「やさいのがっこう」シリーズで有名ななかやみわさんは、色鉛筆のタッチが多く、実に細かい。

元々イラストレーターでキャラクターを考案されていたという経歴もあり、絵本に登場してくるキャラクター一人ひとりへの思い入れも感じることができた。

長男が大好きな「どんぐりむら」シリーズの原画はなかったが、「そらまめくん」も大好きなので、3歳ながらに興奮していた。

 

そらまめくんのベッド (こどものとも傑作集)

そらまめくんのベッド (こどものとも傑作集)

 

 

 

やさいのがっこう ピーマンくんゆめをみる (MOEのえほん)

やさいのがっこう ピーマンくんゆめをみる (MOEのえほん)

 

 

「バムとケロ」シリーズで有名の島田ゆかさんは、私は失礼ながらまだ読んだことはなかったのだが、これまた繊細で細かなところまで描かれていました。

図書館で今度借りてこようと誓いました。。 

 

バムとケロのおいしい絵本

バムとケロのおいしい絵本

 

 

ヒグチユウコさんといえば猫を思い浮かべますが、これまたその細かさと、ヒグチさんの世界観にすーっと取り込まれました。

ヒグチさん直筆の解説やメッセージもあったりして、皆さん立ち止まって見入っていました。

 

ほんやのねこ (MOEのえほん)

ほんやのねこ (MOEのえほん)

 

 

 

そして、我が家にも何冊もあるヨシタケシンスケさん。

絵本やさん大賞を5年連続受賞されて本当に乗りに乗っているヨシタケさん。

原画は、白と黒のみ。サインペンで書いて、色付けは苦手なのでデザイナーさんに任せているそう。

圧倒的に原画が小さくて、ご自身の性格が表れている感じがした。(笑)

中には修正箇所を上から白い紙を貼りつけている個所もあったりして、おもしろい。

ヨシタケさんのこれまでの経歴を直筆で解説しているMOEの特集ページの原画もあり、一番長く滞在してじっくり見入ってしまいました。

 

りんごかもしれない

りんごかもしれない

 

 

 

おしっこちょっぴりもれたろう
 

 

 

もう ぬげない

もう ぬげない

 

 

ちなみに我が家の長男は3歳ですでにヨシタケさん大好き。

男児の気持ちを代弁してくれるような絵本が多いのか、長男は何度も何度も読んでと言うし、普段の会話でもヨシタケさんの絵本に描かれているセリフや考え方をもじったりしてきます。

 

絵本コーナーも充実

原画展の最後には、大人も子供も読める絵本コーナーがありました。

ここでパパと長男は1時間くらいいたんじゃないかな・・・(私はその間に物販を下見)

原画展に展示されている絵本はもちろん、それ以外の作家の人気の絵本やMOEのバックナンバーも読むことができ、もう延々と読むことができます。。

絵本好き親子にはたまらない場所。

 

物販も大賑わい

原画展といえば物販も楽しみの一つだが、今回も限定商品がたくさん。

私は、新たに絵本を数冊と、ヨシタケさんの缶バッジ、マスキングテープを購入。

キッズのトレーナー、Tシャツは120cm~しか置いてなかったので断念。

100cmサイズがあれば必ず買ってました。。

 

非常にアクセスしやすい阪急百貨店で行われている原画展。

1月7日まで開催されているので、興味のある方はぜひ足を運んでみてください!

 

ちなみにこれからは札幌、新潟でも開催されるようです。

www.moe-web.jp