ワーママあるぱかのチラ裏

3歳&0歳育児中のワーママあるぱかが、育児、おでかけ(関西中心)、読書記録、仕事についてチラシの裏書き的に綴る

【おでかけ】鉄道好き必見!妙法寺川左岸公園@神戸市 【子連れ】

先日、神戸市須磨区にある妙法寺川左岸公園へ行ってきました。

この公園の存在は恥ずかしながら最近知ったのですが、道をモチーフとするものがたくさんあり、電車大好きな3歳児長男は大喜びでした

大型公園、というほどではありませんが、お近くに住む方で鉄道好きな子供を持つ方にはおすすめですので、レポを書きます。

 

 

 

妙法寺川左岸公園とは

 

神戸市須磨区にある、JR鷹取工場跡地にできた公園

元々明治時代に国鉄の整備などを行う工場として活躍して、一時は「東の大宮、西の鷹取」と呼ばれていたそう。だが、阪神淡路大震災で大きな被害を受け操業不能となり、その後は避難所などして活躍したそう。

そして、今では妙法寺川左岸公園として、戸市営地下鉄で使用していたレールや車輪の展示や、駅舎などをイメージしたお手洗い、汽車の形をした遊具など鉄道にちなんだ施設があり、町の憩い場となっている

 

www.kobe-park.or.jp

 

アクセス・料金 ~電車でも車でも~

 

JR鷹取駅から北西に徒歩5分ほど。

・駐車場も併設されており、100円/30分。

・オープンな公園なので、入場は無料。

 

我が家は電車で行ったが、後述の通り貨物ターミナルを見ているとあっという間に公園についた印象。

 

公園の様子

貨物ターミナルを見ながら公園へ

JR鷹取駅は、駅北に貨物のターミナルがあり、以前から息子も気になっていた。

フォークリフトがコンテナを上げ下げしている様子を見ながら、ターミナルに沿って西側に歩く。

これだけでも十分楽しめるのが、子鉄くん。

f:id:alpaca_pacapaca:20181203140218j:image

 

公園に入ると早速線路が!

貨物ターミナル沿いに歩いていると、見えてきた、見えてきた。

 

入ると、さっそく線路が!

親子ともにテンションがあがる。そして、しばらく電車ごっこが始まる。

周りを見れば、靴や服装が鉄道関連の子が多かった(笑)

f:id:alpaca_pacapaca:20181203141936j:image

 

大型遊具も

奥に行くと鉄道をモチーフとした大きな遊具が3つほど!

ここでもエンドレス電車ごっこで、親は疲れる(笑)

大きな遊具以外にも健康遊具?的なものもちょくちょくあり、それでも子供も地味に遊べる。

f:id:alpaca_pacapaca:20181203142013j:image
f:id:alpaca_pacapaca:20181203142004j:image

 

車輪の展示も

神戸市営地下鉄で使用されていた車輪も。

公園内を散歩するだけでも色々見つかるので楽しい。

f:id:alpaca_pacapaca:20181203142023j:image

 

公園には芝生もある

芝生もあるので球技を楽しむ家族連れも。

ベンチがいたるところにあるので、お昼も座って食べやすい。

 

 

近隣には他の公園もある

近くには、下中島公園妙法寺公園もあるが、規模は左岸公園に比べると大分小さい。

妙法寺川は春には桜が咲いてきれいだそうだ。

f:id:alpaca_pacapaca:20181203142140j:image


f:id:alpaca_pacapaca:20181203142135j:image
f:id:alpaca_pacapaca:20181203142131j:image

 

 

 

感想

鉄道好きの子供にはたまらない公園

1日がっつり遊ぶ!!というほどの大型公園ではないが、随所に鉄道をモチーフにしたものがあるため、鉄道好きの子供はごっこ遊びなども盛り上がるだろう。

3歳長男も満足なようで、また来たいと話していた。

休日にお弁当を持ってちらっと寄ってみるのには良い公園だと思う。

また、春は妙法寺川は桜がきれいなようなので、花見とセットで来るのも良いと思う。

 

なお、授乳室などはないため、0歳児連れは長居は難しいかもしれない。

おむつ替えシートはトイレにある。