ワーママあるぱかのチラ裏

3歳&0歳育児中のワーママあるぱかが、育児、おでかけ(関西中心)、読書記録、仕事についてチラシの裏書き的に綴る

【読書メモ】「子どもの身長を伸ばすためにできること」額田成著 【書評・レビュー】

3歳長男は気が付いたら身長が平均より低めだった。

夫がそれほど高くない身長なのでそれが遺伝したのか、それとも36週で出産したからなのか、他に原因があるのか。。

と言ってもまだ3歳。悩むにしてはあまりに早すぎる。

ただ、男の子は身長が高い方が何かと得することもあると思い、親としてもできることはやっておきたいという気持ちから、手に取った本がこちら

 

子どもの身長を伸ばすためにできること―小児科専門医が教える食事と生活習慣

子どもの身長を伸ばすためにできること―小児科専門医が教える食事と生活習慣

 

 

 

内容を忘れないうちにまとめておきたいと思う。

 

なお、私の読書メモは、内容をくまなくつまんでまとめるものではなく、私が気になったものをひたすら書き綴るだけのものなので、偏りがあるかもしれないが、悪しからず。。

 

 

 

 

本の内容

 

 

身長は遺伝では決まらない

 

遺伝も一つの要素ではあるが、「そうなりやすい体質」を受け継いだに過ぎない。生活環境が大きく左右する。

大切なのは、成長ホルモンを多分泌させること、栄養を十分にとること、(丈夫な骨に成長させるため)適度な運動をとること。

 

牛乳を飲むだけでは伸びない

 

背を伸ばすのに必要なのはタンパク質(=骨や肉の材料となり、成長ホルモンの分泌も促す)。骨を強くするために必要なのは、カルシウム。この二つがそろえば、「健康的に背を伸ばす」ことができる。

また、楽しく食べることも重要。ストレスの有無で吸収力が違ってくる。

 

思春期前までの伸びが「最終身長」に影響する

 

思春期に大きく身長は伸びるが、その伸び自体はあまり個人差はない。

思春期を迎えるまでに伸びた身長の差が大きく「最終身長」に影響する。

⇒思春期を遅く迎えた方がよい。

カロリーのとりすぎ、家庭内の不和、食品などによる環境ホルモンなどは思春期を早める傾向がある。

 

子どもの発育にとって添加物は要注意

 

ハム、ソーセージ、ベーコン、缶ジュースや清涼飲料水などは食品添加物を多く含んでいるため、与え方に注意。

たとえば、ハムはお湯に15秒つけてから与えるなど、添加物をとり除く方法もある。

環境ホルモンにも配慮し、なるべく国産のものを選ぶ、魚は遠洋のものの方が安心、汚染物質を含んでしまう肉の脂身は除く、など気をつけたいところ。

 

栄養を上手にとるコツ

 

・フリージングを活用し負担を減らす(サイコロステーキ、からあげ、ローストチキン、ハンバーグ、餃子、焼き豚、鮭そぼろ、などがフリージング向き)

・4回食でもOK。おやつを食事感覚で

・和食のメニューを増やす(豆腐、海藻類などを多めに)

・朝と昼もしっかり食べる

・休日の食事で差が付く。子供に手伝わせて食事の準備をし、栄養が不足しないようにしたい

・外食もメニューをきちんと選ぶ(例:カルボナーラよりトマトソースを)

 

高タンパク質・低カロリーの食材

 

・マグロ、タラ、カツオ

・鶏ささみ、鶏胸肉、豚ひれ肉

・のり、桜えび、しらす干し

 

しっかりとした睡眠を

 

思春期前までの睡眠の量・質は重要。10時間以上寝かせて、起こすまで起きないくらいのたっぷりの時間を寝かせてあげたいところ

 

身長をのばすために良い運動・悪い運動

 

適度な刺激のある運動が良いとされている。外でたくさん遊ぶことが重要。

・良い運動:バスケ、バレー、ジョギング、なわとび、バレエ、ストレッチ

・悪い運動:重量あげ、過度な運動(しごき)、消耗の激しい運動(マラソンなど)

 

 

感想

 

専門医が科学的知識に基づき、バランスよく重要なことを記載

 

本を選ぶときに気にしてしまうのは、著者の経歴。

この本は、実際に低身長の子供を特化して診る小児科医が長年の経験から記載しているもので、信頼がもてる。

 

15以上のレシピも掲載

 

おかず、お菓子のレシピも書かれていた。そこまで難しい手の込んだものではなく、作ってみようとは思っている。思っているが、まだレシピを作るといったところまでいかず。。(面倒くさがり)

お菓子も手作りがいいとはわかりつつも、子供が好きで親もラクな市販のものを、この週末もたくさんあげてしまったよ。。はは。。

 

低身長に悩む親御さん、思春期前のお子さんを持つ親御さんにおすすめ

 

もちろん、「身長はなるべく高い方が良いかな?」と思っている方が対象とはなるのは大前提だが、

別に今身長に悩んでいなくても、子供の身長に良いことを親が知るのは勉強になると思う。

(いい意味で)常識的な「当たり前のこと」が体系的に書かれているので、読むだけで頭が整理されるし、食事、生活習慣を意識しようと気がひきしめられた。

うん、頑張ろう。(明日から・・・)