ワーママあるぱかのチラ裏

3歳&0歳育児中のワーママあるぱかが、育児、おでかけ(関西中心)、読書記録、仕事についてチラシの裏書き的に綴る

【育児】第二子以降の赤ちゃんのリビングでの居場所問題 ~我が家の試行錯誤の経緯まとめ~ 【3歳差育児】

我が家に第二子である次男を迎えるにあたって、どうしようか悩んだ最大の問題。

それは、「リビングでの居場所をどうするか」。

今日は備忘録程度ではあるが、記録しておきたいと思う。

 

 

 

 

リビングでの赤ちゃんの居場所をどうするか問題

 

赤ちゃんの安全確保は死活問題

 

第一子のときは大人と赤ちゃんだけのいわば平和な空間であったが、今回は長男がいる。

赤ちゃん以外に子供がいる場合、その子供が故意でなくとも、突撃したり、おもちゃを投げたりする可能性があり、赤ちゃんに危害がおよぶと言っても過言ではない。

大人が赤ちゃんをずっと見れていればよいのだが、家事もしなければいけないし、目を離すことも当然あり、安全なスペース確保は必須だと思う。

 

我が家の状況

 

長男・次男(赤ちゃん)は3歳差

 

兄弟の年の差は3歳で、上の子は大分分別はついてきている。

また、もともとそんなめちゃくちゃやんちゃなタイプではなく、どちらかというと慎重で落ち着いて遊ぶタイプではあるが、テンションがあがっているとき・興奮しているときなどは突撃しかねないようにも思える

赤ちゃんがきたうれしさ・照れ・恥ずかしさなどから、さらにどうなるか読めないこともあり、安全なスペース確保はしておいた方がよいと思った。

 

長男は日中は保育園

 

ただ、ありがたいことに、平日の日中は保育園のため、共存するのは平日朝・夜、休日だけだ。

と言っても平日朝・夜なんかは一番ばたばたする時間帯だし、やはりスペース確保は検討しておいた方が良いと考えた。

 

LDKは和室併設ではなく、広くはない

 

我が家のLDKは広くはない。和室併設のリビングが最近は多いと思うが、我が家はそうではなく普通のリビングの中に子供のおもちゃ棚があり、遊びスペースもあるようなイメージ。

その中に赤ちゃんの安全地帯を確保する、というわけだ。

 

対策案

 

ベビーベッド

 

メリット

安全性は抜群

プレイスペースにも仮眠スペースにもなる

おむつがえなどがしやすい

・高い場所にあるので、ごみ・埃がとんできにくい

デメリット

スペースを取る。ただでさえ狭い我が家のリビングに置けるのか?

・使用期間が限られている(寝返りを打ち始めたらもう使えなくなる?

 

ベビー布団

 

メリット

赤ちゃんがのびのび遊べ、そのまま仮眠スペースにもなる

コミュニケーションがとりやすい

コストがかからない(寝室で使用している布団を持ってくればよい)

デメリット

安全性は低い

スペースはとる

 

ハイローチェア・バウンサー

 

メリット

・スペース確保をしながら、赤ちゃんの機嫌をとることができる

コミュニケーションがとりやすい

デメリット

・一時的な使用を目的としたものなので、睡眠スペースにはならない

動きたい盛りになれば使えないか

合わない赤ちゃんもいる

 

 

結論

 

とりあえずはベビーベッド、ハイローチェアをレンタルすることに

 

何せリビングが広くないもので、最小限におさえたいという気持ちもありつつ、

赤ちゃんに何かがあってはいけない・・・

ということで、レンタルショップでコンパクトタイプのベビーベッド、友人からハイローチェアを借りることにした。

試しに使ってみて、合うものは使い続け、合わなければ返却しようと考えた

 

検証 ~実際に使ってみて~

 

ベビーベッドは借りて大正解

 

新生児期に1週間ほど里帰りをしていたが、そのときはリビングに何もない状態だったのだが、長男が危なっかしいことしないか不安で仕方なかった。

自宅に帰ってからはベビーベッドがあるので、安全性も確保されているし、メリーなどもつけると赤ちゃんも気に入ったようで、基本的にはずっとベビーベッドにいるような形になった。

また、高いところでおむつ替えや抱きかかえることができることがこんなにラクだとは思わなかった。第一子のときにもあってもよかったかもしれない。

 

f:id:alpaca_pacapaca:20181129142205j:image

懐かしき新生児期。。

 

ハイローチェアはぐずったときに

 

ハイローチェアは夕方機嫌が悪くなったときだけ使用するようなスタイルだった。

(長男と遊びながら手でゆらゆらする、など)

ただ、我が子にはあまりあわなかったこともあり、使用頻度は高くなかった

(2か月くらいで返却)

 

ベビーベッドは寝返りを打ち出してから返却

 

次男は4か月で寝返りを始めたので、柵に足がはさまったりし危険に思えたこと、

また、首も据わり体も比較的しっかりしてきたこともあり、ベビーベッドは4か月で返却することにした

半年の予定だったので使用期間短縮したことになるが(お金は変わらない)、レンタルできてよかったなという印象だ。

 

迷ったときはレンタルでのお試しが便利

 

中古購入し、中古で売却(メルカリなどで)という手も考えたが、レンタルはラクでよかった。

ベビーベッド、ハイローチェア、バウンサーは子によって合う・合わないがあると思うので、迷ったときはレンタルで試してみるのはとても良い手だと感じた。