ワーママあるぱかのチラ裏

3歳&0歳育児中のワーママあるぱかが、育児、おでかけ(関西中心)、読書記録、仕事についてチラシの裏書き的に綴る

【おでかけ】3歳&0歳児と行く!須磨離宮公園@神戸 ~アスレチックに夢中!噴水も景色もきれいな広大な公園~ 【感想・体験記】

先日、神戸市須磨区にある須磨離宮公園に行ってきました。

ここは2年前、長男が1歳のときにも来たことがあったのですが、アスレチックを楽しめるようになってきた今行くと、さらに楽しめました

子供が楽しめる要素たくさんなので、紹介します。

 

 

 

 

須磨離宮公園とは ~アスレチック・花・眺望が充実した総合公園~

神戸市須磨区にある、西洋式庭園を中心とする本園と植物園からなる、とても広大な公園。

大阪湾が一望できる開放的な景色がとても美しく、少し登ってから見る景色は圧巻。

(山と海が近い神戸ならではの景色、といったところ!)

また、紅葉、梅、バラなど四季を通じて植物も楽しめ、アスレチックや幼児の遊び場もあるため、家族で楽しめるスポットである。

 

f:id:alpaca_pacapaca:20181122111725j:image

f:id:alpaca_pacapaca:20181122113232j:image

 

www.kobe-park.or.jp

 

アクセス・料金

 

アクセス ~車でも電車でも可~

 

・車の場合

第2神明「須磨インター」おりてすぐ

阪神高速月見山インター」おりて約1200m

・電車の場合

山陽電車月見山駅」から徒歩10分(バラの小径のマークがあるのでわかりやすい

 

我が家は月見山駅から歩きました。

行きは少々坂道ですが、バラのマークを探しながら歩くのが長男は楽しかったようでした。

 

料金

 

・大人 400円

・小人(小・中学生)200円

 

子連れにおすすめスポット

 

子供の森 冒険コース

入口からどんどん階段(or坂道)を登って上にあがっていくと、お弁当広場と子供の森がある。

f:id:alpaca_pacapaca:20181122113215j:image
f:id:alpaca_pacapaca:20181122113208j:image

我が家はお弁当広場でお弁当を食べ、そのあとパパと3歳長男がまず子供の森に出発した。

お弁当広場は大きな階段状になっているので、食べやすい。

 

私と0歳4か月の次男は、(芝生はないが)テントを張り、そこでまどろむことに。

 

この子供の森(冒険コース)の特徴をざっとあげると以下の通り。

・ストーリーがある(宝島に宝物を探しにいく、というテーマ)

 場面ごとの設定が看板に書いてあって面白い。

 子供心、特に男児だからか、この冒険的なテーマがヒットしていた。

・一方通行50分程度のアスレチック。

 ただ、苦手なものがあったり急いでいるときは、アスレチックをせずに通れる道もあるので、そこを通ればよい。

 乳児連れの場合なども、その迂回路のような道を歩けるので安心(ベビーカーは難しいが)

・小学生以上は単独で可、幼児は保護者同伴なら可

 

 

網をのぼったり

f:id:alpaca_pacapaca:20181122113323j:image
f:id:alpaca_pacapaca:20181122113327j:image

 

橋をわたったり

f:id:alpaca_pacapaca:20181122113345j:image

 

鐘を鳴らしたり

f:id:alpaca_pacapaca:20181122113454j:image

 

滑り台を滑ったり

f:id:alpaca_pacapaca:20181122113512j:image

 

普通の公園にある遊具が、たくさん、ストーリーにちなんで連なっているといったイメージだが、ストーリーがあるというだけでも大違い。

子供の冒険心をくすぐり、集中してずんずん進んで行っていた。

長男は余程楽しかったらしく、帰ってきてすぐに2周目へ。

2周目は家族全員で参戦。(0歳児も抱っこして歩けるので、問題なし)

 

午後から子供の森に行ったのだが、人気の遊具(ターザンとか)や時間のかかる遊具は混雑しており、列ができていた。

午前中の方が空いているようである。

 

また、2018年11月現在、台風の影響で一部のアスレチックが使用休止となっていた。

 

 

児童遊園・ジャンボ滑り台

子供の森で遊びつくしたあと、少し下ると別の遊び場がある。

f:id:alpaca_pacapaca:20181122113530j:image

 

※写真は一部

 

高速道路の下に広がる遊び場は一見暗いが、夏場でも多少雨が降ってても遊べそうだ。

そしてここの遊具もなかなか面白く、「ちょろっと」行くつもりが、ここでもしっかり遊べてしまう。

 

そして、神戸市民なら知っている?!、離宮公園のジャンボ滑り台。

f:id:alpaca_pacapaca:20181122113617j:image

加速しスピードが出すぎて、途中平らになるところで、ふわっと体が浮く。

大人でも怖い(大人だから怖い?)この滑り台は、小学生くらいの子供たちには大人気。

3歳の長男はパパと一緒に滑った。(見てるこっちが怖かった!)

 

どんぐりもたくさん落ちており、どんぐり収集にも夢中になっていた。

 

噴水

離宮公園といえば噴水。たくさんの噴水が一面にある

子供は噴水好きの子が多いと思うが、もれなく?わが子も噴水大好き。

ただただ見てるだけでしばらく時間が過ぎる。

皇室の別荘「武庫離宮」だったこともある、とても美しい庭園はほれぼれする。

 

f:id:alpaca_pacapaca:20181122113627j:image

 

 

その他

今回は見ていないが、植物園もあり、バラや梅、紅葉など、自然を楽しめるのもこの公園の特徴。

多くの人がカメラを持ち、美しい植物を撮りに訪れていた。

(我が家はしばらくは、花よりアスレチックだろうな。。)

 

感想

アスレチックに魅了された3歳児

アスレチックがとても子供が楽しかったらしく、帰ってきてからもまた行きたい!と連呼された。

電車でも行きやすいので、しばらくは頻繁に行くことになると思う。

 

授乳室もあり0歳児連れでも行きやすい

授乳室もあり、ベビーカーの貸出も各入口でしているとのことなので、0歳児連れでお行きやすいと思う。

ただ、階段が多かったり坂道もあるので、ベビーカーだけでなく抱っこ紐もあった方が便利かなと感じる。

1歳くらいの歩き始めの子供でも広々していて楽しめると思うが、特に3歳~になると、アスレチックや遊具も充実しているため、本格的に楽しめるだろう。