ワーママあるぱかのチラ裏

3歳&0歳育児中のワーママあるぱかが、育児、おでかけ(関西中心)、読書記録、仕事についてチラシの裏書き的に綴る

【絵本】2歳児息子が大好きな絵本まとめ③(電車・はたらくくるまの絵本)【おすすめ】

こんにちは、あるぱかです。

 

以前に、2歳児息子が好きな絵本を紹介しました。

alpaca-alpaca.hatenablog.com

 

alpaca-alpaca.hatenablog.com

 

今日もその続きで絵本の紹介をしたいと思います。
のりもの大好きな息子が愛してやまない絵本たちです。

竹下文子・鈴木まもるののりものシリーズはすでに紹介しているので、それ以外を紹介します。)

 

 

 

 

 

しょうぼうじどうしゃ じぷた

 

しょうぼうじどうしゃじぷた

しょうぼうじどうしゃじぷた

 

これは夫も小さい頃に大好きで何度も何度も読んでもらったようです。
ちっぽけで地味な「じぷた」。いつもは大きくてかっこいいポンプ車やはしご車に憧れていたけれど、自分の個性を生かせるタイミングがあり、
周囲にも見直してもらい、自信をつけるというお話。
いつのまにか、読んでいる自分たちもじぷたに感情移入をし、引き込まれていく本です。

のりものも適材適所でそれぞれの能力を生かせる場所があり、それは人も一緒だよなぁとしみじみしたり。

息子も大好きで、何度も何度も読んでいます。

 

 


よるのきかんしゃゆめのきしゃ おやすみはたらくくるまたち

 

 

よるのきかんしゃ、ゆめのきしゃ

よるのきかんしゃ、ゆめのきしゃ

  • 作者: シェリー・ダスキー・リンカー,トム・リヒテンヘルド,福本友美子
  • 出版社/メーカー: ひさかたチャイルド
  • 発売日: 2013/08/27
  • メディア: ハードカバー
  • この商品を含むブログを見る
 

  

おやすみ、はたらくくるまたち

おやすみ、はたらくくるまたち

 

 

機関車やはたらくくるまたちの夜のお話。

内容的にも、暗く優しい色合いが多い絵本であるので視覚的にも、寝かしつけにぴったりです。
心地いいリズミカルな語感もどこか眠気を誘い、読んでいる自分も何だかゆったりとした穏やかな気分になる、そんな絵本です。

 息子も大好きで、寝る前の絵本タイムになるとこれを持ってきます。

 


クリスマストレインしゅっぱつしんこう しんかんせんでびゅーん

 

 

クリスマス トレイン しゅっぱつ (視覚デザインののりものえほん)

  • 作者: 視覚デザイン研究所,くにすえたくし
  • 出版社/メーカー: 視覚デザイン研究所
  • 発売日: 2017/10/30
  • メディア: 大型本
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

しんかんせん で ビューン (視覚デザインののりものえほん)

しんかんせん で ビューン (視覚デザインののりものえほん)

  • 作者: 視覚デザイン研究所,くにすえたくし
  • 出版社/メーカー: 視覚デザイン研究所
  • 発売日: 2014/10/25
  • メディア: 大型本
  • この商品を含むブログを見る
 

 

これは読む絵本としてだけでなく、見る絵本としても楽しめるようです
「あっここに阪急電車がいる」「ドクターイエロー!」「ここにおじいさんが隠れてる」など、まるでウォーリーを探せの気分で、
ストーリーとは関係ない部分でも視覚的に楽しめる絵本です。

また、主人公の気持ちにもなるようで、何度も何度も読んでほしいといわれます。

特に「しんかんせんでびゅーん」は、主人公に感情移入して、一緒にドキドキしたり、母親と会えたときは一緒に喜んだりでき、親子で楽しめます。


新幹線のたび

 

 

 
友人におすすめされた絵本。
地図も描かれており、大人が見ても楽しめる絵本なので二歳児にはまだ早いかな?と思っていたのですが、息子も十分楽しんでいました。
地図が本当によくできており、観光地や有名スポットまで細かく描かれていて、大人も見ていて飽きません。

読みながら、「ここが○○くん(自分)の家だよ~」などと話すと、夢中で見ています。
さすがに地図や場所の概念は理解していないと思いますが、自分の知っている景色などがあると嬉しいようです

また、富士山のページが迫力があるようで、長男は見入っています。
買うならば、デラックス版だと特大地図がついているのでおすすめです。

 


さて、絵本好きな親子なのでまだまだ紹介したいものはあるのですが、とりあえず本日はここまで。
また、今度は0歳や1歳のときに好きだった絵本も紹介していきたいと思います。

お読みいただき、ありがとうございました。