ワーママあるぱかのチラ裏

3歳&0歳育児中のワーママあるぱかが、育児、おでかけ(関西中心)、読書記録、仕事についてチラシの裏書き的に綴る

【絵本】我が家の絵本事情 ~絵本の選び方、買い方、置き場所など~

あるぱかです。

 

以前に絵本を紹介していきますという記事を書きましたが、まずざっくり我が家の絵本全般の話をしたいなと思います。

 

 

 

絵本の選び方

 世の中に数多ある絵本。人気のものもありますが、その出会いって偶然なものもありますよね。

なるべく、いろいろなジャンルのもの(一般的な絵本、のりもの、昔話、科学系など)を読んであげたいなとは思っていますが、

我が家の絵本の選び方はざっくりこんな感じです。(多い順番)

本屋・古本屋に行き、直接子供に選ばせる

やはり、子供が直接選んだものって、子供も「自分が選んだんだ!」という気持ちがあり思い入れが強いのか、食いつき期間が長いように思います。

 

選ぶ行為自体も楽しいようで、本屋に行くのは息子もとても好きです。

 

まぁただこの選び方だと、大概が乗り物の絵本になるんですけどね、息子の場合。。

 

親の好みのものを買う

親が好きなものや、親が子供の頃に好きだったものを買うメリットは、なんだって親が読み聞かせする気になること(笑)

私の場合、林明子さんや14ひきのねずみシリーズなんかが好きなので、ついつい買ってしまいました。


図書館で絵本を借り、気に入ったもの・シリーズを購入

これは堅いですよね。実際に読んだもので気に入ったものならば、きっと長い間読んでくれると思います。

 

友達やネットのおすすめ

他人がおすすめするものも間違いないものが多いと思います。

ただ、やはり絵本は好みもあるので、皆が好きだからといって我が子にも必ず合うわけではないのが難しいところ。

 

 

 絵本の購入の仕方

 

これは皆さんにもお聞きしたい項目なのですが・・・絵本って高いですよね。。

でも、あるぱかの性格的に好きな絵本はどうしても手元においていつでも読める状態にしておきたく、ついつい集めてしまいます。(だから貯金できないのか・・・)

それでも少しでも安く購入したいなと思い、、我が家がよくする方法。(本屋で購入以外の方法)


ヤフオク・メルカリで買う ~特にセット買いはお得~

子供が産まれたときにまずしたのは、「0~3歳向け 絵本50冊セット」をヤフオクで落としました。

第一子の場合は手持ちの絵本がゼロのスタートなので、とりあえず有名どころの絵本がセットになっているこの商品は買いだ~!と思い、落としました。

 

そのあとは、狙いが定まっているものに関してはメルカリを中心に購入しました。

(メルカリはなかなか活用してます!まだしてない方は是非~

アプリダウンロードし、登録時に招待コード入力すると、招待くじが引けるようです。お互いに身ばれしないので、ご自由にご活用ください。

招待コード:ZNCWWQ)

 
近所の古本屋orブックオフオンラインで購入する

もしくは、古本屋に足を運んだり、ブックオフオンラインで購入したりもします。

こちらの方がメルカリ・ヤフオクよりかは多少値が張ります。

 

実家から持ってくる

あとは昔私が読んでいた絵本を実家で保存してくれていたので、それを持ってきたり。

案外自分も覚えていて思い入れもあるし、30年ほどの時をこえても名作は子供の心に響くようです!

 

フリマで購入する

 フリマなんかでも大量に販売しているときもありますよね。

 

他に安く購入できる方法あれば試していきたいものです。

なかなかトータルで見ると絵本にお金使っている気がする・・・

 

絵本の置き場所

 

今我が家にある絵本はおそらく150冊くらい。(ちゃれんじの絵本も含む)

全体的に絵本とおもちゃが、リビングに置いてある収納よりも過剰にあるので、あまり読まなくなった・遊ばなくなった二軍の絵本・おもちゃたちは別室の子供部屋みたいなところに置いています。

 

基本的に日中過ごすのはリビングなので、一軍の絵本やおもちゃで遊ぶのですが、土日など時間があるときに子供部屋に行くと、普段触れ合っていない二軍の絵本・おもちゃたちがあり新鮮なようで、なかなか時間が持ちます。

(おもちゃを分散して置くことで、片付けは大変だけど・・・)

 

ちなみに我が家の一軍の絵本はこんな感じ。

f:id:alpaca_pacapaca:20180512203045j:image

最近は図鑑が好きで、図鑑を読んでいる時間と絵本を読んでいる時間が半々くらいになってきました。

 

あるぱか自身も本が好きなので、これからも絵本はあまりケチらず買ったり図書館で借りたりして、子供と一緒に絵本をたくさん読んでいきたいな~と思っているところです。